散歩道ぶらぶらブログ

   カメラ片手に写真日記

冷え込みましたね

今朝は全国的に冷え込みました。最近は「雪」「霜」とも縁のないようなここ大阪でも、車の上には雪、庭の樹木や草花にも、白いものが載っていました。ひょっとすれば・・と思っていた路上積雪はありませんでしたが、部屋の中もなかなか温まりませんでした。


そんななか、白の目立つお庭に、ポツンと白いクリスマスローズが。

心なしか、よけいにキラキラとしたホワイトのように見えました。
バランの葉にも、グランドカバーの草にも雪と霜が載っていました。
ちょうど薬がなくなったので、かかりつけの医院にいって診察と処方箋をもらわなくてはならない日に、
「やだなあ・・・」
と思いつつ仕方なく車を走らせました。車のフロントウインドウも、小さな氷粒がなかなか避けなくて、かなり注しての運転でした。

雪の多い地方や、通勤は大変だと思います。どうかお気をつけてお過ごしください。
金沢に親戚がいますが
「雪になって届くのがきっと遅れるから、早めにおくるね」
と、その点は雪に疎くなく手配し、昨日のうちに荷物がこちらに届きました。金沢では有名どころの和菓子なども入れてくれてあり、お茶とともに、美味しく頂きました。



飼い猫リンの?な行動

保護猫リンは、元気で腕白で、それでいて小心者。
今は、家猫状態だとストレスがすごいので、自由に外で遊ばせています。それで、今までは
家で大小の排泄はしていて、常にトイレの砂(紙砂)を変えていましたが、最近はどうやら
お外で用を足しているらしく、部屋の便器はいつもきれいままでした・・・が、何日か前から、トイレに座っては、何も出ずに・・・またトイレにいて・・・何も出ず・・と何回もトイレに行っては、戻ってきます。
「ウンチ出ないの?」
「おしっこ出ないの?」
 でも、元気で外に行っては、お腹すかせて帰ってきます。
心配性の妻なので、病院に連れて行ってみてもらいました。
「・・おしっこは溜まっていませんね・・膀胱炎ですな。だから溜まってもいないのに尿意があるんですな。」
と、点滴と注射とサンプル食をもらって帰ってきました。


おばあちゃんは、ドライフードだけじゃ・・・と安いイワシを買ってきて、たまに上げていましたが、医者に言わせると
「イワシなどの青物はだめです。・・で、どんなキャットフードをあげているんですか?」
 猫にお魚と私も思っていましたので、意外でした。我が家には犬も猫もいるし、年金生活なので。安い部類のキャットフードでしたが
「・・・ううん・・」
と何とも言えない返事です。あまりメーカーの食品を悪くは言えませんね。
「・・・あまり、良くはありませんねえ・・」
と、見本のキャットフーズを多めにくださいました。

ねこちゃんは、点滴と注射と・・なにより緊張のため、お家に帰って、ひたすらグーグーしておりました。


 でも、猫にイワシなどの青物は「ダメ!」とは、不思議な気持ちでした。犬には何ともないそうなので、買ってきているイワシさんは、Mダックスの「ハリー」のものとなりました。犬に肉・・じゃなくて犬に魚なんですねえ。